緑色の消防車??

正解は下の方にあります。



このクルマ、皆様はご覧になった事がありますか?

パッと見は消防車のように見えるけれど、車体は渋めのエメラルドグリーン。

何となく人様の役に立ちそうで、見たらラッキーな気がしないでも無い感じ…

「銀座震災訓練」に参加経験のある方ならお分かりになるかも知れません。









この車両の正体とは・・・














警視庁機動救助隊
という組織のクルマなのであります。


機動救助隊は、警視庁機動隊内に設置されている部隊で、機動隊の任務の一つである

災害救助の中核を成し、昭和61年の伊豆大島・三原山噴火災害警備など、大規模災害

発生時には消防・自衛隊と並んで防災・災害対処の分野で燦然たる実績を誇るプロ集団

です。 様々な災害に対応出来る装備を持ち、消防と別個に救助活動が可能で、都内で

発生する大規模災害・事故現場で活動する風景も多々見受けられます。災害救助活動

の性格上、東京消防庁と似通ったデザインと車種になるのが非常に興味深い所です。 

消防機関 警 視 庁
城東救助 救助工作車
レスキューT型(第5機動隊)
八本部重機2(ハイパーレスキュー) 重機及び
搬送車
特科車両隊所属「ブルドッグ」
綾瀬水難 水難救助車 水難救助車(第2機動隊)
市川市消防局高谷出張所「しぶき号」 水陸両用車 水陸両用車(第9機動隊)

組織は違えど人命救助と言う目的は同じ。

両者共々、これからもその救助技術・装備の向上に努めて頂きたいと思うのであります。

戻 る