事業所の皆様にお知らせ
訓練に参加すると「自衛消防訓練」の実績1回分として認められます。
手続きには「自衛消防訓練通知書」の京橋消防署への提出が必要です。

「自衛消防訓練通知書」をダウンロードする(PDF形式)
銀座震災訓練とは?

昭和56年より毎年8月に実施されている大規模な防災訓練で、

地元住民及び事業所・行政・公益機関などが一致協力し、

初期消火・応急救護・避難誘導等の訓練を行っております。

「自分達の街は自分達で守る」を合言葉に、

街を訪れる皆様の安全確保を目指して訓練に励んでおります

訓 練 想 定

9:30に関東一円にM7.2・震度6強の地震が発生。

銀座の各所で火災が起こると共に多数の負傷者と

帰宅困難者への救援が求められる状況を想定し、

訓練が行われます。
訓練の主なスケジュール
(写真は平成16年8月27日に行われた第23回訓練の物です。)
09:00〜 団員参集概容説明の模様
参集・点呼・概要説明
09:10〜 応急救護訓練初期消火訓練
応急救護・初期消火訓練
09:25〜 走行する緊急車両群築地警察署のパトカー
中央通りを交通規制
09:30〜 NBC災害対応訓練特殊救急車(第二本部救助機動部隊)
消防・警察などによる訓練開始
09:40〜 担架搬送訓練特殊救急車に収容
担架搬送訓練
09:45〜 避難誘導訓練(6丁目)数寄屋橋交差点
数寄屋橋公園(一時避難場所)への避難誘導訓練
10:00
訓練終了・数寄屋橋公園で解散
10:20〜 矢田中央区長森団長
講 評(写真左:矢田中央区長、写真右:森京橋消防団長)
 第3分団では例年訓練の準備段階より団を挙げてお

手伝いをさせて頂き、訓練当日は京橋消防団各分団

より応援を仰ぎ、訓練の円滑な進行に努めております。


又、平成17年3月には東京消防庁防災部長表彰を受

けるなど、各方面より活動にご評価を頂いております。